吹石一恵・福山雅治 結婚情報まとめ

ヤフーニュース(スポニチ)より

ヤフーニュース(スポニチ)では料理で福山さんのハートをつかんだエピソードが紹介されています。

 

福山雅治のハートも胃袋もつかんだ吹石一恵 家庭的で料理好き

手で俳優の福山雅治(46)が女優の吹石一恵(33)と28日、結婚した。双方の所属事務所が発表した。28日は吹石の誕生日で、最愛の人に結婚という人生最高のプレゼントを贈った。

 

 福山は以前から「家事が好きな人が良い。暮らしていくためのことを当たり前にできる人」とタイプを明かしており、吹石は「一度も弁当を買ったことがない」という料理好き。福山の大好きなカレーや、彼の地元長崎のちゃんぽんも上手で、ハートだけでなく胃袋もゾッコンになった。

 双方の親にも紹介済み。デートはもっぱら自宅だったが、2人で外出して、リリー・フランキー(51)に紹介された東京・渋谷にあるお気に入りの料理店で食事することも。知人は「吹石さんが父親と食事するために、福山さんがこの店を予約することもあった」といい、吹石の父で元プロ野球選手の徳一さん(62)も「しっかりした男」とゾッコン。一方、福山は高校時代に父親を亡くしており母親は家庭的な吹石をとても気に入っている。

 若い頃は家庭的ではなかった福山だが40代に入りヒット曲「家族になろうよ」など「家族」がテーマの作品に多く触れ、結婚して子供をつくることを強く思うようになった。その時に再会したのが吹石だった。関係者は「アーティストとして考えた時に彼女ならばマイナス要素がない。伴侶としても、役者としても尊敬しあえるピッタリの人だった」と証言した。

 

デイリースポーツの記事

デイリースポーツでは、二人のコメントが全文で紹介されているほか、出会いに関する記事が紹介されていました。

福山、吹石コメント全文 明るい家庭を

二人とも、ほぼこの仕事の世界しか知らず、未熟な所も多々あるかと思います。ファンの皆様を始め、スタッフや関係者の皆様にご指導ご鞭撻を頂きながら、ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております。

 引き続き、年末に向けてライヴの準備等続いてまいります。

 今後も変わらず、与えられた現場の一つ一つを最高のものに出来るよう頑張ってまいりますので、これからもご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 平成27年9月28日

 福山雅治(直筆署名)

 【吹石一恵】

 「応援していただいている皆様へ

 いつも大変お世話になっております。

 突然このような書面でのご報告になってしまったことをお許しください。

 本日、私、吹石一恵は福山雅治さんと結婚いたしました。

 13歳でこの世界に入り、スタッフの皆様、そしてファンの皆様に支えていただき、今日までお仕事を続けてくることができました。

 そのお仕事においても、ひとりの女性としてもまだまだ未熟な私ですが、皆様からのご指導ご鞭撻をいただきながら、人間としてより成長し、あたたかく笑顔の絶えない家庭を作っていけたらと思っております。

 暫くの間は、ゆっくりとしたペースでの活動になるかと思いますが、今後とも皆様のご支援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  平成27年9月28日

  吹石一恵(直筆署名)

 

福山&吹石 出会いは卒業写真撮影

また吹石も、24歳の時のインタビューで、福山との出会いを回想し「『(福山さんに)どうしたらお芝居が上手になるんですかね』と相談したら、『まずお芝居を好きになればいいんじゃないかな』って。頭からバシャッて水をかけられたようで。その一言で変わりましたね」と“人生を変える出会い”だったことをほのめかしていた。

 そんな2人の“忍び愛”が報じられたのは12年1月末に発売された写真週刊誌。撮影されたのは11年12月中旬で、吹石が自身のペットであるウサギを連れて、深夜、福山のマンションに出入りする姿が激写された。吹石は慣れた様子でカードキーを取り出し、マンションの中へ。福山のマンションから出てきたのは翌日早朝で、お泊まりだった。

 福山は28日、公式サイトやマスコミに向けたファクスで「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で、いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」とコメント。深く静かに愛をはぐくんでいたことを明かした。

 

2ちゃんまとめサイトのファンの反応

【悲報】福山雅治と 吹石一恵が結婚した結果→ファンの反応がヤバすぎ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ